>>サイトトップ >> 東洋帝都新聞トップ >> 社会>> 小銭準備高30000円を突破
    最終更新 2008年06月01日 10:41
トップ社会経済政治萌え東村氏行事社説

■イベント案内

香川うどんサミット開催迫る
側室増加の真意を探る

■特集
秋葉原大学2008年重点研究方針

・次元論
・M@D史
・ 擬人化論

提携

内外通信
東予新聞
摂津新聞
統一宇宙通信

 


今日も東村氏は飢えている事を忘れずに

 

 

小銭準備高30000円を突破

【東村1日】政府大蔵省及び日本橋銀行は、6月1日現在の小銭準備高について発表した。再来月に迫ったコミックマーケット74に向けた新刊頒布時の釣り銭及び当日の各種資料整備費として充当される小銭準備は過去最高の31630円を計上しており、当日は湯水のごとく小銭が使えると見られている。

今年5月に開催された鉄道・交通系オンリーイベント「Little"T"star」において、新刊(300円)の購入に一万円札が使われ、十分な釣り銭が用意できなかった反省から、小銭準備の対象に紙幣10000円分が追加され、全体の総量を後押しする結果となった。昨年同期と比較すると、小銭準備高は15000円程度であり、約160%の額が現段階で確保されている。しかし政府萌務省は今月29日に開催されるVoc@loidm@Ster4に一般参加する意向を示しており、小銭備蓄の一部が流出される自体も懸念されている。なお釣り銭用途としては、7500円程度の小銭があれば十分対応できることから、野党も特に反対はしない方針である。
  この他に、5月中にUPFG大森支店に対し、500円硬貨20枚について、コミケまでに返済することを条件とする円借款を供与しており、政府は当日までに50000円程度の小銭準備高を見込んでいる。

日本橋銀行発表 小銭準備高 (6/1現在)
金 種
枚 数
金 額
500円硬貨
15枚
7500円
100円硬貨
140枚
14000円
10円硬貨
13枚
130円
1000円紙幣
5枚
5000円
5000円紙幣
1枚
5000円
総 計
31630円

(2008年6月1日) 

■ 関連ニュース

 

最新ニュースTOP10

[→過去のニュースへ]

■経済

京浜重工、小田急5200型の製作に着工
UPFG大分より青春18切符を買収
萌例タイムズC70号完売、−コミックマーケットC72

[→過去のニュースへ]

UPFG GOV. 2001-2007. All rights Reserved.