>>サイトトップ >> 東洋帝都新聞トップ >> 社会>> 東村氏を逮捕、人気歌手にわいせつ行為
    最終更新 2007年11月16日 15:58
トップ社会経済政治萌え東村氏行事社説

■イベント案内

東北広域周遊会食首脳会議
イカそうめんの実態調査
冷麺産業の視察
一口大のそばの連続飲食限界試験
ずんだ餅の試食
牛の特定部位食肉の安全性調査

■記事フォーマット

まだ調整中

■特集
The 1000th summer
−AIRの世界を歩く−

第1回 おのれ高野山
第2回 ぃやっほーぅ国崎最高
第3回 美浜町を訪ねる
第4回 ポテトは実はメソ

提携

内外通信
東予新聞
摂津新聞
統一宇宙通信
あああああ

 


今日も東村氏は飢えている事を忘れずに

 

 

東村氏を逮捕、人気歌手にわいせつ行為

16日警視庁公安部は、来月デビューが予定されている新人歌手の鏡音リンさんに対しわいせつな行為を行ったとして、秋葉原大学准教授の東村光容疑者を逮捕した。東村容疑者は「初音ミクは難しそうだが、リンなら自分でも神になれると思った」などと容疑を認める供述をしている。また人気歌手の初音ミクさん(16)に対し、卑猥な歌詞を歌わせることを強要したことも明らかとなり、警察ではさらに余罪があると見て厳しく追及する方針を立てている。

警察の調べによると、東村容疑者は、15日の午後11時28分頃、自身の運営するブログTokyoComplexに「リンとわたくし」というタイトルで、口にすることが憚れる描写を含む鏡音リンさんへのわいせつ行為の内容を記したテキストを公開した。警察ではテキストの公開直後から慎重な捜査を行い、ボーカロイドブームが加熱する中で、極めて悪質なわいせつ行為であると判断し、東村容疑者の逮捕に踏み切った。東村容疑者は警察の調べに対し「初音ミクの同人誌を読んでいたら自分が押さえきれなくなった。しかし自分の嫁に対し何を行おうと自由であり、不当逮捕には断固抵抗する」と、容疑は認めたものの反省する様子は見せていない。また警察は本日午前に家宅捜索を行い、初音ミクものを含む同人誌10数冊を押収した。警察ではこれらの同人誌の内容を確認すると共に、東村容疑者のドイツ製ボーカロイドに対するセクハラ容疑などの立件も視野に入れた捜査を行っている。

(2007年11月16日) 

■ 関連ニュース

 

最新ニュースTOP10

[→過去のニュースへ]

■経済

京浜重工、小田急5200型の製作に着工
UPFG大分より青春18切符を買収
萌例タイムズC70号完売、−コミックマーケットC72

[→過去のニュースへ]

UPFG GOV. 2001-2007. All rights Reserved.