>>サイトトップ >> 東洋帝都新聞トップ >> 社会>> サイト構築、間に合わず
    最終更新 2007年09月01日 13:19
トップ社会経済政治萌え東村氏行事社説

■イベント案内

東北広域周遊会食首脳会議
イカそうめんの実態調査
冷麺産業の視察
一口大のそばの連続飲食限界試験
ずんだ餅の試食
牛の特定部位食肉の安全性調査

■記事フォーマット

まだ調整中

■特集
The 1000th summer
−AIRの世界を歩く−

第1回 おのれ高野山
第2回 ぃやっほーぅ国崎最高
第3回 美浜町を訪ねる
第4回 ポテトは実はメソ

提携

内外通信
東予新聞
摂津新聞
統一宇宙通信
あああああ

 


今日も東村氏は飢えている事を忘れずに

 

 

サイト構築、間に合わず

本日UPFG(本社 東村市)のポータルサイトがオープンし、公式ウェブログである東京コンプレックスにて開設が発表された。しかし一部サイトの完成が間に合わず、前途多難の門出となった。ウェブページを管轄する政府逓信省は本紙の取材に対し、「事実関係を調査の上、適切な措置を執りたい」としている。

ブログの更新設定ミスにより、26日にアドレスが事前に流出するという事故もあったポータルサイトにて、全てのウェブページの整備が遅れている事が本紙の調査により明らかになった。特にアドレスまで公開された東村中波放送はサイトの構築すらされていない状態であるばかりか、萌務省は製作途中のものが暫定公開されており、悲惨な姿をさらしている。
野党らは「政府の怠慢」であるとし、東村首相の監督責任を主張し、週明けにも内閣不信任案を提出動きを見せている。
東村首相は、「じゃあお前らが作れよ」と開き直り、今後、各サイトが完成するかどうかの見通しは立っていない。

監督省庁である連邦政府逓信省は「早期の問題解決を目指す」(同省幹部)としているが、与党内の一部からも「未完成のまま公開するべきではなかった」という声が上がっており、ポータルサイトを巡る問題はさらに炎上する気配が濃厚だ。

(2007年9月1日 01:05) 

■ 関連ニュース

 

最新ニュースTOP10

[→過去のニュースへ]

■社会

UPFG大分より青春18切符を買収

[→過去のニュースへ]

UPFG GOV. 2001-2007. All rights Reserved.